理事長挨拶
常務理事挨拶
長生園沿革
全運営施設の概要
特別養護老人ホーム
短期入所生活介護
養護老人ホーム
ケアハウス
グループホーム 幸せの里
デイサービスセンター
第2デイサービスセンター
居宅介護支援事業所
ヘルパーステーション
あんしんサポートハウス光華苑
各報告書
お問い合わせ
TOPページへ

食堂

談話室

居室


TOP > ケアハウス


事業の目的運営方針事業の概要ご利用対象サービスの内容
職員の配置状況料金等

 60歳以上(ご夫婦で入居の場合、どちらかが60歳以上)で自宅での生活に不安を感じる方を対象にしています。
 プライバシーを尊重した心地よい個室で、食事の心配もなく自由に生活していただけます。談話室や食堂でのかたらいや、趣味、娯楽をとおしてゆとりある生活をお楽しみください。心身に不調があれば、医師やスタッフが速やかにサポートいたします。

1.事業の目的
 老人福祉法の理念に基づき、入居者の生活の安定並びに生活の充実を図る。

2.運営方針
 ケアハウスが居宅であることを踏まえつつ、高齢者の特性に配慮した住みよい住居を提供し、入居者の自主性の尊重を基本として、入居者が明るく、心豊かに生活できるよう、配慮していく。

3.事業の概要
事業所の種類 軽費老人ホーム ケアハウス
事業所の名称 ケアハウス長生園
所在地 京都府南丹市園部町上木崎町坪ノ内19番地
電話番号 0771−62−0223
施設長(管理者)氏名 松本 敬子
定員 50人

4.ご利用対象
(1)年齢は原則として60歳以上であること。ただし、夫婦の場合はいずれか一方が60歳以上であれば差し支えない。

(2) 自炊ができない程度の身体機能の低下等が認められ、又は高齢のため独立して生活するには不安が認められる者で、家族による援助を受けることが困難な者。

(3) 伝染病疾患及び精神的疾患等を有せず、かつ問題行動を伴わない者で共同生活に適応できる者。

(4) 各種サービスを利用することにより、自立した日常生活を送れる者。

(5) 生活費に充てることができる資産、所得、仕送り等があり、所定の利用料が負担できる者。

5.サービスの内容
(1) 居住の提供
(2) 食事の提供
 ● 栄養士の献立による栄養バランスを考慮した、高齢者の健康に配慮した食事を3食提供します。また、特に医師の指示がある場合は、その指示により特別の食事を提供します。
 ● 食事の場合は原則として食堂とする。ただし、身体の状況により居室で食事をしたい場合はこの限りではありません。
 ● 食事の時間は次のとおりです。
     朝食   午前8時 〜 午前9時
     昼食   正午    〜 午後1時
     夕食   午後6時 〜 午後7時
(3) 入浴
 ● 入浴は隔日以上とし、職員が入浴の準備を行います。
 ● 入浴の時間は、午後3時〜午後6時30分までです。
(4) 緊急時の対応
 ● 身体の状況の急激な変化等で緊急に職員の対応を必要とする状態になった時は、昼夜を問わず24時間いつでもナースコール等で職員の対応を求めることができます。
(5) 自主活動への協力
 ● 入居者は、施設の共用設備を使って自由に趣味教養活動や自主的なクラブ活動、行事等を行うことができます。

6.職員の配置状況
職種 人数
1.施設長(管理者) 1名
2.事務員 1名
3.生活相談員 1名
4.介護職員 4名
5.栄養士 1名
6.調理員 外部委託

7.料金等
(1)生活費
  月額 42,490円
  (但し、11月〜3月までは冬期加算1,880円が必要です。)
(2)サービスの提供に要する費用
  月額 10,000円〜45,700円
  (所得に応じて国が定めた額になります。)
(3)居住に要する費用
  月額 33,000円
(4)その他料金
  光熱水費・電話料金等は実費負担となります。
▲ページ上部に戻る

Copyright(c) 2006 Choseien Institute for Longevity. All Rights Reserved.